炭酸水の使い方|水素水はほんとに効果がある?まずは口コミを見て確かめよう

いつもの料理に炭酸水をプラスして更に美味しくしよう

炭酸水は飲む以外にも使用方法がある

美容やダイエットに効果があるといわれ人気の出ている炭酸水ですが、「飲む」という方法以外にも使いみちがあることをご存知でしょうか。こちらでは、炭酸水使用するのにおすすめな料理についてランキング形式でご紹介します。

炭酸水を使用するのにおすすめの料理BEST3

no.1

ご飯を炊く際に使用する

第1位は「ご飯をたく際に使用する」です。日本人の主食であるお米は、炊きたてのふっくらしている瞬間が一番美味しくいただけるタイミングではないでしょうか。そのふっくら美味しい瞬間を、更に美味しくしてくれるのが炭酸水です。普段お米をたく際に入れている水の代わりに炭酸水を使用するだけで、いつもよりふっくらとお米を炊くことができます。炭酸水を使用し、普段の炊きたてよりも更に美味しいお米を食べてみてはいかがでしょうか。

no.2

お肉を煮込む際に使用する

第2位は「お肉を煮込む際に使用する」です。炭酸水を使用することで、お肉を煮込む際にタンパク質を分解し、お肉を柔らかくしてくれます。いつもよりワンランクアップしたお肉料理を作ってみてはいかがでしょうか。

no.3

ホットケーキを焼く際に使用する

第3位は「ホーットケーキを焼く際に使用する」です。炭酸水には、溶き卵をふわふわにさせる効果があります。溶き卵に混ぜることによって二酸化炭素が発生するのでふわふわになるのですが、ホットケーキの生地を焼くことで、更に二酸化炭素が多く発生し、生地がふっくらふくらみます。フライパンでは上手く焼けず潰れてしまうホットケーキでも、炭酸水を使用することでふっくら美味しいホーットケーキに仕上げることができるのでおすすめです。

炭酸水の使い方

調理

お肉以外も柔らかくできる炭酸水

他にも、炭酸水には料理に使えるさまざまな効果があります。例えば、素材を柔らかくする効果です。お肉を柔らかくするだけでなく、豆類や野菜類、魚介類までも柔らかくしてくれるので、煮込みが必要な場合は短い時間で調理を済ますことができるのでおすすめです。

まとめ

炭酸水は、魚の下ごしらえでも大活躍です。ボールなどの容器に炭酸水を入れておき、その中に魚を入れ軽く洗うことで魚臭さやぬめりなどといったやっかいなものを簡単に取り除くことができます。こうやって調理の際にも炭酸水を使用することで、素早く美味しい料理を作ることができるのではないでしょうか。

広告募集中